那須高原の観光名所 旧青木家別邸 ペットと遊べる公園もあり


那須グリーンコテージ  Nasu Green Cottages
那須高原の観光地 旧青木家別邸

那須グリーンコテージ> 

那須の観光スポット・名所・見所> 那須高原の名所旧跡・旧青木家別邸

旧青木家別邸

旧青木家別邸は、明治時代にドイツ公使や外務大臣、駐米全権大使などを歴任した子爵青木周蔵の別荘として明治21年に建築された二階建ての建物です。現在は国の重要文化財に指定されています。

この建物を設計した男爵松ヶ崎萬長は、岩倉使節団と共にドイツへ渡り、日本にドイツ建築を伝えた建築家の一人です。彼の代表的な建築物としては、七十七銀行本店などがあります。

建物内部は小部屋にいくつかにわかれ、青木周蔵の外国人の奥さんとハーフの娘さんの写真もたくさん飾られています。調度品も和洋折衷、洋館の中に10畳ほどの広い畳の部屋も見ることが出来ます。

青木周蔵は、明治14年に青木農場を開拓しました。彼はドイツへは医学留学したものの、政治学へ転向、外交官として活躍し、ドイツ公使として長くドイツに滞在していました。そこで知ったドイツ貴族地主の”ユンカー”の生活に憧れ、この農場で山林経営を主体とする農場を目指しました。水に乏しく荒廃地だった那須野が原も、明治18年那須疎水の開削によって開拓が加速していきました。

現在は那須野が原一体は荒涼たる明治初期当時の面影は見られませんが、遠い昔にここが開拓された歴史を感じることができる貴重な文化遺産です。

旧青木邸別邸の広場

青木邸別邸前には広場があります。犬を遊ばせたり、子供とボールを蹴ったり・・・木陰も多くのんびりできる場所です



どんぐりの落ちる庭

秋にはどんぐりがたくさん落ちています。木の葉の中に虫や植物を探すのも楽しいですね



旧青木邸別邸の花畑

春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスなどお花畑が広がっています



花畑の遊歩道 那須高原

花畑の周辺には遊歩道があり、犬の散歩や散策にもぴったり



那須の観光名所 明治の森・黒磯

白い外観の青木家は周辺も綺麗にお掃除されて管理されています



明治の森・黒磯 那須高原の歴史を知ることができる観光スポット

開拓時代の人々の写真。自然の景色は今と変わりませんが、那須の周辺で見られるまっすぐ伸びて等間隔に植えられたマツ林も彼らの手によって開拓されたのでしょう



和洋折衷の歴史スポット 那須高原の観光名所 明治の森・黒磯

建物内部はピンクと白が基調で今見ても新しいお洒落な雰囲気



明治の森・黒磯

食卓 明治の当時、ここでどんな会話が交わされたのでしょうか



板室街道沿い 明治の森・黒磯

素敵な和室。今の建築物の参考にもできそうな造りです



秋色あじさい 那須高原

秋色あじさいも綺麗に咲いていました

明治の森・黒磯

旧青木家別邸の横に、青木ファーマーズレストランがあります。中にはおいしそうなパンやジェラートが売っており、カフェもあり、お食事も楽しめます。またその隣には新鮮野菜直売所もあり、地元のめずらしい野菜が破格の値段で売っています。板室街道沿いなので、那須塩原駅からレンタカーを借りる方や、ETC搭載車で黒磯板室インターをご利用の方はここに立ち寄って今夜のコテージでの食材を見てみるのもいいかもしれません。
板室街道 観光スポット

板室街道沿いの広い敷地 お食事も可能


那須の産直販売所

那須の新鮮野菜の産直販売所。地元の人も多く賑わっています