那須グリーンコテージblog

 
那須グリーンコテージ  Nasu Green Cottages

那須のコテージ周辺、日帰り温泉施設のご紹介

 
那須高原は関東の温泉地です。
お子様や家族、グループでお出かけの際に温泉につかってゆっくりする方もいらっしゃいますね。
 ご家族連れなど人数が多い旅行で、幹事さんも安心の近くの日帰り温泉をご紹介します♪
今回はお勧めの日帰り温泉をご紹介!(※夏休み期間中などの営業日時は各自にてお確かめ下さいね。)
 
那須の日帰り温泉にはそれぞれ特徴がございます♪
ぜひ各施設の特徴を知って、より温泉入浴を堪能してみてくださいね。
 
 

板室温泉・健康の湯 グリーングリーン

入湯料500円と格安の公共の湯。とはいえ、館内はとてもきれいにされていて、露天風呂もあり、観光客の方もいらっしゃいます。建物目の周辺には川が流れており、開放感のある立地。こちらのコテージから一番近くでお手頃価格で温泉が楽しめるのでぜひお立ち寄りください。ご家族連れにもいいですよ。 
 

 

源泉 那須山

国産の無垢材のみを使い、古民家材を随所に取り入れた漆喰仕上げの日帰り温泉。純和風の平屋建ては300坪とゆったりした時間を過ごせます。 
もちろん泉質もおりがみ付。3万坪の敷地内より噴出する源泉かけ流し100%。お食事処やボディケアもできるので、1日楽しめます。ぜひ温泉とレジャー、両方お楽しみ下さい。 
 

 
 

鹿の湯

上記2か所とは趣の異なる、1300年続く歴史のあるザ・日本の温泉。 
鹿の湯の謂れは、”狩野三郎行広という者が山狩りの際に射損じて逃げる鹿を追って山奥に入ると、傷ついた鹿は体を温泉で癒していた”、とか。 
公式には聖武天皇の御世である天平自体に正倉院の文書の中に那須温泉の記録も残されています。江戸時代には江戸材府の大名たちもしばしば那須温泉に湯治に出かけていました。 
そんな由緒ある温泉。館内もかなりワイルドな感じで昔ながらの共同浴場の雰囲気が漂っています。長年の常連さんも多いのが特徴。”温泉マナー”を守って入るのがツウです。